スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お焚き上げについて

思いを込めたものに気持ちが宿ると考えられ、必要としない状況に

なったときには、「ありがとうございました」という御礼を捧げ、

浄火することによって天上へ還す。その行いを「お焚き上げ」と

言います。古くから神棚や仏壇、人形などのお焚き上げを、神社や

寺院で行います。

おもにお仏壇、仏具、神棚、掛け軸、絵画、写真、お人形などの

故人の思いいれが強い物が行われることが多いようです。

スポンサーサイト

コメント